スイーツ 食品

罪深き栗は美味しくない?口コミやどこで売っているかも調査!

 

罪深き栗のモンブランが話題を呼んでいますが、一体どのような商品なのでしょうか。

 

また、その美味しさは本当なのか、それともただの噂なのか。今回は、その真相を調査します。

 

罪深き栗の起源:愛媛から始まった栗スイーツの旅

 

「罪深き栗」は、2020年10月に誕生した愛媛県松山市の和栗専門店です。

 

和栗を主役にしたスイーツが特徴で、その中でも特に人気なのがモンブランです。これは、愛媛県産の「幻の栗」を贅沢に使用していることが特徴です。

 

この「幻の栗」は、その名の通り特別な存在で、徳川家光も愛したと伝えられています。

 

そのため、罪深き栗のモンブランは、一日300個が即日完売するほどの人気を誇っています。

 

一体どんな味?罪深き栗モンブランの口コミを調査

 

それでは、この「罪深き栗」のモンブランは、実際にどう評価されているのでしょうか。

 

口コミを見てみると、「美味しい!」という声が圧倒的です。

 

ただし、中には「甘すぎる」と感じる方もおり、好みが分かれる点も見受けられます。

 

それでも総合的には、非常に高い評価を受けています。

 

罪深き栗最新口コミ【Twitter】

 

購入方法と販売場所:罪深き栗はどこで売ってる?

 

罪深き栗のモンブランは、公式オンラインショップからお取り寄せが可能です。

 

全国対応で、価格は2,360円(280g)で冷凍で配送されます。ただし、人気商品であるために注文が殺到し、時々在庫切れになることもあるため、公式サイトや店舗情報のチェックが必要です。

 

また、一部百貨店や空港でも期間限定で販売されることがあります。

 

東京では東京駅内のエキュート・新宿伊勢丹・渋谷スクランブルスクエア、大阪ではあべのハルカス・神戸、そして羽田空港や中部国際空港セントレアでも販売されることがあるのです。

 

催事販売とその他の商品

 

また、罪深き栗は各地の催事販売でも購入することができます。

 

特に、「エキュートエディション渋谷」での催事販売が予定されており、モンブラン以外にも「栗しか勝たん」や「モンブランティラミス」などの商品が販売される予定です。

 

さらに、公式オンラインショップでは、「和栗抹茶3セット」や「モンブランティラミス3セット」、「栗のパウンドケーキ6個」なども販売されています。

 

まとめ

  • 「罪深き栗」は愛媛県の和栗専門店で、人気のモンブランは一日300個完売するほど
  • 愛媛県産の特別な栗を使用し、非常に美味しいと口コミで評判
  • 公式オンラインショップからお取り寄せ可能、一部の百貨店や空港でも期間限定で販売
  • 注文が殺到するため、在庫情報のチェックが必要

 

以上が、罪深き栗についての調査結果です。

 

その美味しさは評判通りで、罪深き栗のモンブランを味わうことで、ひとときの極上の時間を過ごすことができるでしょう。

スポンサードリンク

-スイーツ, 食品