洗剤・消毒

ピーピースルーFで配管溶けるの?正しい使い方を解説!

 

排水管や配管の詰まりや臭いでお困りではありませんか?

 

そんなときに便利な洗浄剤として知られる「ピーピースルー」。

 

しかし、使い方を間違えると配管が傷ついたりする可能性もあるため、正しい使い方を知って安心して使いたいですよね。

 

今回は、ピーピースルーについて詳しく解説します。

 

配管を効果的にキレイにする方法や、注意点などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ピーピースルーで配管が溶ける可能性について

 

まず、ピーピースルーFを使用しても配管が溶ける心配はほぼないのでご安心ください。

 

ポリパイプやHIVP管、塩ビ管など、日常生活の範囲ではほとんど破損しない素材でできています。

 

配管の破損リスクは、熱や振動などの外部刺激によるものであり、薬品の使用によって溶けることはありません。

 

ピーピースルーFは安全に使用できる洗浄剤であり、配管が溶ける心配はほぼありません。

 

配管の耐用年数と注意点

 

配管の耐用年数は50年以上もあります。

 

つまり、家庭用の洗浄剤を使用しても配管が溶ける心配はほぼありません。

 

ただし、配管は化学薬品よりも熱や振動に弱く、特に塩ビ管は急激な温度変化に注意が必要です。

 

したがって、ピーピースルーFを使用する際は温度に気を付けてぬるま湯程度の温度で使用するようにしましょう。

 

ピーピースルーFの正しい使用方法

 

ピーピースルーFの効果がない場合、使用方法の間違いが原因である場合が多いようです。

 

まず、使用量や放置時間を正しく守ることが重要です。

 

ピーピースルーFを使用する際は、粉末を散布し、40〜50℃のお湯で溶かして流し込み、1時間以上放置してから洗い流すことが推奨されています。

 

ピーピースルーの安全な使い方

 

ピーピースルーを安全に使うためには、いくつかの注意点があります。

  • 換気をすること
  • アルミ製品との接触を避けること
  • 適切な商品を選ぶこと
  • 高温と湿気に注意して保管すること
  • 適切な温度のお湯で溶かすこと
  • 素手での触れないこと

などが挙げられます。

 

これらの注意点を守ることで、安全にピーピースルーを使うことができます。

ピーピースルーFがつまった・固まった場合の対処法

 

ピーピースルーFを使用する際には、まれに固まったり詰まったりすることがあります。

 

ここでは、ピーピースルーFがつまった・固まった場合の対処法を紹介します。

 

冷水でピーピースルーFの粉末が固まった場合

 

ピーピースルーFの粉末が冷水で固まってしまった場合は、まず冷静に対処しましょう。

 

固まった粉末は水に溶けにくくなっていますが、焦らずに対処することが重要です。

 

固まった部分を力任せに取り除こうとすると、配管を傷つける可能性があるため、避けるようにしましょう。

 

解決策としては、ぬるま湯を用意し、固まった粉末を水に浸しておきます。粉末がほどけるまで少しずつ水を加え、時間をかけて溶かします。

 

この際、熱湯ではなくぬるま湯を使用することがポイントです。

 

粉末が完全に溶けたら、通常通り流水で洗い流してください。

 

ピーピースルーFの粉末を溶かすお湯が少なすぎる場合

 

ピーピースルーFの粉末を溶かすお湯が少なすぎると、完全に溶けずに固まってしまうことがあります。

 

この場合も、焦らず同様に対処しましょう。

 

ピーピースルーの種類と特徴

 

ピーピースルーは、さまざまな種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

 

以下では、主なピーピースルーの種類とそれぞれの特徴について詳しく説明します。

 

ピーピースルーF(一般家庭向け)

 

ピーピースルーFは、一般家庭向けに販売されているピーピースルーの中で最も一般的なタイプです。

 

この種類のピーピースルーは、強力なアルカリ性を持ちながらも、安全性が高い特徴があります。

 

汚れを効果的に除去する力がありながら、配管の溶解や傷つけるリスクはほぼありません。

 

日常のヌメリやニオイの悩みを解消するのに適しています。

ピーピースルーK(医薬用外劇物)

 

ピーピースルーKは、医薬用外劇物として分類されるピーピースルーの一種です。

 

より強力なアルカリ性を持っており、業務用や専門的な使用に向いています。

 

一般家庭での使用はあまり推奨されていませんが、特に頑固な汚れや詰まりに対しては高い効果を発揮します。

 

使用する際には、取り扱いに注意が必要であり、適切な保護用具を着用することが重要です。

 

なお購入には劇物譲受書の提示が必要となっています。

 

ピーピーエル(業務用)

 

ピーピーエルは、業務用途に特化したピーピースルーです。

 

大規模な施設や商業施設、業務用の厨房などでの使用に適しています。

 

強力な洗浄力と除菌作用を持ち、頑固な油汚れや詰まりを効果的に取り除くことができます。

 

ただし、一般家庭での使用には向いていません。

 

こちらもピーピースルーKと同様に購入には劇物譲受書の提示が必要です。

 

以上が、ピーピースルーの主な種類と特徴です。

 

適切な種類を選ぶことで、さまざまなニーズに応じた効果的な清掃が可能となります。

 

ご自宅や業務での使用に合わせて、適切なピーピースルーを選んでください。

 

ピーピースルーFの口コミ・評判まとめ

良い口コミ

  • 1度では解消しなかったが2度目でつまり解消。全体の排水循環も改善された。
  • 他の洗剤では詰まりがひどくなり困っていたが、この商品で一発で解決。
  • 梅雨時期の排水溝の匂いが他の洗剤では効果が出ず、この商品で解消。
  • 流れが悪かったが一回で改善。粉末が舞いやすいためマスク着用を推奨。
  • 使用後詰まりがなくなり、魔法のような粉だった。
  • 定番として使える。
  • 洗面所のにおいや台所の排水問題に使用。5年以上リピートしており効果があると感じる。
  • 下水道の流れが良くなった。
  • 台所の排水溝詰まりが解消された。
  • 強力でゴミや髪の毛も溶かしてくれる。
  • 風呂の配管の詰まりも解消された。
  • キッチンの詰まりも解消された。
  • 大掃除に使用すると便利。
  • トイレの詰まりにも使用できる。
  • 使いやすく、効果的な商品。
  • 長年の詰まりが一発で解消された。
  • 瞬間的に効果があり、綺麗になった。
  • 定期的に使用すると詰まりが予防できる。
  • 古いマンションでも効果があり、台所シンクの詰まりが改善された。

悪い口コミ

  • 家の排水溝が流れ悪いのため購入。粉っぽくて咳が出るのでマスク必須。
  • 効果があるが吸い込むと危険。
  • 価格がもう少し安ければ満点
  • 期待通りには改善されず、2回試したがまだまだ改善しない。
  • 匂いは気になるが、帰宅後に使用したら驚くほど流れが良くなった。
  • 思ったより効果が実感できず、コスパはイマイチ

 

「ピーピースルーF」は多くのユーザーから高評価を得ているパイプ洗浄剤です。

 

排水溝の詰まりや臭い問題に効果的であり、他の洗剤では解消できなかった困難な詰まりも解消することができると定評があります。

 

特に台所や洗面所の詰まりが改善され、業務用としても使えるレベルの優れた性能を持っているのが特徴

 

ただし、使用時には粉末が舞いやすくマスクの着用を推奨します。

 

価格に関しては一部のユーザーからは少し高いと感じられる意見もありましたが、その効果は定評があります。

 

全体として、多くのユーザーにとっておすすめの商品と言えるでしょう。

 

お手入れや掃除に困っている方には、ぜひ一度試してみていただきたい製品です。

まとめ

  • ピーピースルーFは配管が溶ける心配はほぼない。
  • ピーピースルーFの正しい使用方法は、粉末を散布し、40〜50℃のお湯で溶かして流し込み、1時間以上放置してから洗い流す。
  • ピーピースルーを安全に使うためには、換気をする、アルミ製品との接触を避ける、適切な商品を選ぶ、高温と湿気に注意して保管する、適切な温度のお湯で溶かす、素手で触れないなどの注意が必要。
  • ピーピースルーFが固まった場合は、ぬるま湯を用意し、固まった部分を水に浸して時間をかけて溶かす。
  • ピーピースルーにはいくつか種類があり、それぞれ異なる特徴を持っている。
  • ピーピースルーFは一般家庭向けで安全性が高く、日常のヌメリやニオイの悩みに適している。
  • ピーピースルーFは口コミでも高評価であり、詰まりや臭い問題に効果的であると定評がある。
  • 使用時には粉末が舞いやすくマスクの着用が推奨される。
  • 全体として、多くのユーザーにとっておすすめの商品であり、お手入れや掃除に困っている方には試してみる価値がある。

 

スポンサードリンク

-洗剤・消毒