調味料 食品

南の極み(天日塩)は体に悪い?危険?口コミと販売店情報も紹介

2021年10月10日

南の極み

本記事では、天日塩「南の極み」特徴と口コミ、販売店情報をお伝えします!

 

本記事の内容

  • 南の極みは安全なの?ミネラルが少ないと体に悪いという人がいるけどほんと?
  • 味はどうなの?美味しいの?まずいの?
  • 南の極みはどこで買えるの?

 

▼今人気の塩はこちらから確認できます。

さらに詳しく

 

天日塩「南の極み」の特徴や成分表

特徴

  • 南オーストラリアの海水のみを使用。18ヶ月間かけ、太陽と風の力で作った自然塩
  • 固結防止剤など、一切の添加物なし
  • 大きめの粒でサラサラとして使いやすい
  • キリッとした切れ味のある塩辛さで、色々な料理に使える
  • 値段も手頃で大容量
  • キャップには2種類の開口部あり
  • ボトルはかわいらしいペンギンのデザイン

 

南の極みは、南オーストラリアの透き通った海水だけを使って、18ヶ月もの時間をかけて太陽と風の力で作り上げた自然塩です。

 

だからこそ、その塩には人間の手が加えられていない純粋さが感じられるんですよ。

 

さらに、南の極みは固結防止剤や他の添加物を一切使用していません。そのため、安心して使うことができます。

 

大きめの粒でありながらもサラサラとした質感なので、料理に取り入れるのもとっても簡単。

 

ちょっと切れ味のある塩辛さが特徴で、さまざまな料理にアクセントを加えることができます。

 

それに、南の極みは手ごろな価格で大容量なんですよ。お財布にもやさしい上に、たっぷり使えるので経済的ですね。

 

そして、なんといってもキャップには2種類の開口部がついています。どんな量を出したいかによって使い分けることができるので、調理においても使いやすさが追求されています。

 

ボトルにはかわいらしいペンギンのデザインが施されていて、その愛らしいイラストは、食卓にほっこりとした雰囲気を与えてくれます。 ちょっとした癒しを求める方にもぴったりですよ。

 

天日塩「南の極み」の基本情報|成分表 賞味期限

内容量 500g
原材料 海水
賞味期限 なし(長期保存可)
食塩相当量 99.8%

 

南の極みの原材料は海水のみです。賞味期限は特に設定されておらず、長期保存しても品質劣化などはほとんどありません。

 

味は?おいしい?まずい?

 

「南の極み」の口コミをチェックしたとこり、大半の方が「おいしい!」という評価でした。特に肉料理に合うという声が多かったです。

 

ただ、にがり成分が少ない塩のため、特有の雑味が少ない反面、塩味が全面に出るので「しょっぱい」と感じる方もいるようです。

 

ガツンとした塩味が好きな方にはおすすめの塩です。

 

「南の極み」は3種類

 

「南の極み」には以下の3種類があります。

 

 

左のものが一番一般的に売られている「中粒」です。そして真ん中が「小粒」そして、一番右の袋のパッケージが「シークリスタル」です。

 

それぞれ粒の大きさが違い、「シークリスタル」は精製されていないそのままの状態の塩で、3種類の中で最も粒が大きいものです。基本的にはミルで挽いて使います。

 

 

安全性は?体に悪いという人がいるのはなぜ?

疑問

 

「塩化ナトリウムが99%以上とあるが、本当に天然のもの?精製塩なのではないかと思うのですが、、?」

 

「南の極み」は自然塩なのですが、「体に悪いのでは?」と心配する方が少なからずいらっしゃるようです。

 

なぜそのような話が出てくるのかというと、一般的な知識として「ミネラル豊富な塩=体に良い」「ミネラルが少ない塩=体に悪い」というものがあるからでしょう。

 

ちなみに、天然の塩=ミネラル豊富とも限りません。ちなみにまさに天然物とも言える岩塩もほとんどが塩化ナトリウムです。

 

こちらで塩についての突っ込んだ話はしませんが、最終的には何を信じるかという話になってしまいます。「天然塩よりも精製塩の方がむしろ安全」というお医者さんまでいますので(笑)

 

▼参考までに「こんな説もある」ということで、興味のある方はご覧ください。

※「これが正しい」などという話ではなく、最終的には何が正解かは正直わからないということです。

 

南の極みは100%海水が原料で、その製法も昔ながらの自然なものなので、個人的には「体に悪い」ということはあり得ないと思っています。

 

塩に関しては、体に良い云々ではなく「おいしいと感じるもの」を選ぶ派なのですが、みなさんはいかかでしょうか?

 

当然、考え方は人それぞれなので「塩化ナトリウムの比率が高い塩は悪い塩」といった考えをお持ちの方には、南の極みは全くおすすめしません^^;(精神的ストレスになっては元も子もないですからね)

 

 

どこに売っている?販売情報

南の極み

 

天日塩「南の極み」のはイオンなど全国のスーパーで取扱いのある商品です。ただ「時々在庫切れになることがあり、値段も同じなので通販で買っている」という声もありました。

 

近くのスーパーを覗いてみてない場合は、ネット通販が便利ですね。

 

 

通販サイトを比較して価格が同じ場合は、ポイントの獲得や利用ができるので、いつも利用するサイトでの購入が一番お得です。(入力の手間も省けますしね(^o^;)

 

「南の極み」の評判|口コミ&レビュー

 

ケンタ
ここでは「口コミやレビューをチェックする時間がない」という方のために、当サイトが独自にSNS等を中心に幅広く調査し、生の声をコンパクトにまとめました

 

  • 「スーパーでも売っているが、在庫切れになることがあるので、通販で買っている」
  • 「ネット通販でいつも同じ値段で手に入る上に、お店に買いに行かなくてもいいので楽」

 

「南の極み」気に入っていて、「これからずっとリピートする」という方の場合は、ネット通販でまとめ買いというのが一番楽ですね。

 

「1本だけだと送料が勿体ない。とは言えまとめて買っても使い切れない!」という方はご家族やご近所さんと一緒に購入するのもありだと思います。

 


  • 「この容器が非常に使いやすく、塩が固まらずにずっとサラサラなので使い勝手がよい。定番という感じ」
  • 「容器の空け口がスライド式になっており、調整することで一気にドバっと出てしまうことがなく便利」
  • 「容器の大きさがちょうどよく、使いやすい」
  • 「容器が気に入ったので、試しに他の塩を入れて使ってみたら出てこない、、、。詰替え用が欲しいところ」

 

南の極みの口コミで非常に多かったのが、「容器が使いやすい」「サラサラしていて良い」というものでした。

 

普段使う塩は、味はもちろんですが、その使い勝手も重要ですね。詰め替え用の販売を切望する方も複数いらっしゃいました。

 


  • 「美味しいし、とにかくコスパが良い。一本使い切るのにうちでは一年くらいかかる」
  • 「我が家ではもはや定番の塩となっていて定期的にまとめ買い。美味しくて、値段も手頃なのでありがたい」
  • 「値段が安く大容量なので気兼ねなく使える。お風呂に入れたり鼻うがいに使ったり重宝する」

 

確かに、高い塩ですとあまり贅沢な使い方はできないかもしれませんね。

パスタを茹でる時に入れたり、お風呂や鼻うがいとなると、あっという間になくなってしまいます。

塩というのは生活していく上で欠かせないものですし、使用頻度も高いのでコスパが良いというのは非常に重要ですね。

 


  • 「にがり特有のエグみがなく気に入っている。そのまま舐めるとしょっぱいが、これが逆に料理の味を引き立てる」
  • 「ミネラルの多い塩に比べて味がはっきりしているので、「塩味」が好きな人にはおすすめ」
  • 「塩味がカツンと来る感じでステーキなど、肉料理にとても合う」
  • 「好みの問題なので、味に関しては賛否両論だとは思うが、気付いたらいつもこの塩を買っている」

 

「南の極み」の味の特徴としては、にがり成分が少ない分、「塩味」がかなりはっきりしているようです。

 

そのため、そのまま舐めるとかなり塩辛く感じますが、実際に料理に使うと、素材の味が引き立っておいしいという声が多かったです。

 

特に肉料理におすすめとのことです。

 

天日塩「南の極み」の口コミ評判まとめ

南の極み

 

本記事では、天日塩「南の極み」の特徴、口コミ、販売店についてお伝えしました。

 

まとめ

  • 天日塩「南の極み」は自然塩で安心安全
  • ただし、にがり(ミネラル成分)が少ないので賛否両論
  • はっきりとした「塩味」が欲しい方におすすめ
  • 使いやすくコスパが良い
  • スーパーでも扱っている。品切れ時やまとめ買いはネット通販が便利

 

 

世の中は本当に色々な塩があって、どれが自分に合う塩なのか悩みどころですよね(^o^;

 

▼こちらからチェックして、ぜひあなたにぴったりの商品を見つけてください(^^)

さらに詳しく

塩関連の記事はこちら

 

スポンサードリンク

-, 調味料, 食品