整髪料 美容

クールグリースが売ってる場所はどこ?ドンキで買える?

 

スタイリッシュなヘアースタイルを作りたいとき、クールグリースは頼もしい味方です。

 

しかし、クールグリースを手に入れるにはどこに行けばいいのでしょうか?

 

そこで今回は、クールグリースが販売されている場所を詳しくご紹介します。

 

特に気になるドンキホーテでの取り扱いについてもチェックしてみましょう!

クールグリースが販売されているお店

 

クールグリースは、以下のお店で手に入れることができます。

  • マツモトキヨシ:マツモトキヨシでは、クールグリースの取り扱いがあります。身近な場所で手に入れることができるので、気軽に立ち寄ってみてください。
  • ココカラファイン:ココカラファインでもクールグリースが販売されています。健康と美容をトータルにサポートするお店で、一緒にクールなスタイリングを楽しみましょう。
  • 東急ハンズ:クールグリースを扱っているライフスタイルショップ、東急ハンズ。個性豊かな商品が揃っているので、探しているクールグリースに出会えるかもしれません。
  • ロフト:トレンドを発信するセレクトショップ、ロフト。クールグリースもそのラインナップに加わっており、おしゃれなアイテムと一緒に手に入れることができます。

 

 ドンキホーテでのクールグリース購入について

 

気になるドンキホーテですが、ご安心ください!

 

ドンキホーテでもクールグリースが販売されています。

 

ただし、お店によって取り扱いの有無が異なる場合もあるので、近くのドンキホーテでチェックしてみてください。

 

ドンキホーテは24時間営業なので、いつでも欲しい時に購入することができます。

 

クールグリースの種類とおすすめ

 

グリースにはさまざまな種類があります。それぞれの特徴を紹介しましょう。(ついでに一部ポマードも紹介します)

髪型(ヘアスタイル)はファッション全体の印象を左右する重要な要素です。髪型がキマらないとお洒落もキマらないと言っても過言ではありません。

 

ではまずは、「クールグリースG」からご紹介しましょう。

 

クールグリースG

 

このクールグリースGは、ウエット感、ツヤ感、セット力のバランスが秀逸で、様々な髪質に使うことができます。

 

さわやかなライムの香りも特徴の一つです。

クールグリースGフラット

 

このグリースは、クールグリースGのツヤをわずかに抑えた姉妹品です。

 

セット力やキープ力、ライムの香りは同じですが、ほんのりフォーマルな雰囲気を演出することができます。

クックグリースXXX

 

「クックグリースXXX」は圧倒的なぬれ感とセット力を誇り、シャンプーで簡単に洗い流せるのが特徴です。

 

パイナップルの香りも楽しめます。

クックグリースXX

 

「クックグリースXX」は輝くツヤと24時間キープするセット力が特徴です。

 

クックグリースXXXよりもウェット感やツヤ感を演出し、モンキーバナナの甘い香りも魅力です。

クールグリースR

 

「クールグリースR」はほどよいセット力といやらしさのないツヤ感が特徴で、グリース初心者にオススメです。

 

アップルの香りも印象的です。

クールグリースF

 

「クールグリースF」はファイバー素材を配合し、伸びのいいテクスチャーを実現しています。

 

手直しがラクなセット感で、ほんのり長めのレングスにオススメです。

 

甘酸っぱいトロピカルフルーツの香りが心地よいです。

クールグリース コンクリート

  • かつてないセット力を実現した油性ポマード
  • 少量の使用で強力なセット力を持つ
  • ショートヘアの毛先の流れ作りに最適

チャーミングポマード クラシック

  • オーガニックな植物性原料をベースにした油性ポマード
  • バッチリなツヤ感が特徴
  • シックな大人の雰囲気を漂わせるムスクの香り

チャーミングポマードA

  • オーガニックベースの扱いやすい水溶性ポマード
  • セット力とツヤ感が申し分ない
  • ほんのり香るジャコウが色気を漂わせる

 

それぞれのグリースには異なる特徴があり、自分の髪型や好みに合わせて選ぶことができます。

 

クールグリースの使い方とスタイリング方法

 

クールグリースを効果的に使うためには、正しい使い方とスタイリング方法が重要です。以下にポイントをまとめました。

 

  1. ドライヤーで下地作りをする:髪を乾かしながらクールグリースを浸透させるため、ドライヤーを使って下地作りをしましょう。
  2. 手に取り、しっかりとのばす:クールグリースを手に取り、しっかりとのばします。均一に髪全体に馴染ませることがポイントです。
  3. ウェット感が欲しい場合は髪を濡らす:ウェットな質感を出したい場合は、髪を軽く濡らしてからクールグリースを使用しましょう。

まとめ

  • クールグリースはマツモトキヨシ、ココカラファイン、ドンキホーテ、東急ハンズ、ロフトなどで購入することができます。
  • ドンキホーテでもクールグリースの取り扱いがありますので、ぜひチェックしてみてください。
  • クールグリースにはさまざまな種類があり、それぞれ特徴があります。自分の髪質やスタイルに合わせたものを選びましょう。
  • 正しい使い方とスタイリング方法を守ることで、クールグリースを効果的に活用できます。

 

ぜひ、クールグリースを使って魅力的なヘアースタイルを手に入れてください!

 

スポンサードリンク

-整髪料, 美容