洗剤・消毒 消毒液

ビオレU手指の消毒液はアルコール濃度が低い?効果は?口コミでの評価を分析!

 

ケンタ

本記事では、ビオレU手指の消毒液に関する以下の点についてお伝えします!

 

本記事の内容

  • ビオレU手指の消毒液のアルコール濃度は?|特徴や成分
  • ビオレU手指の消毒液を実際に使った人のリアルな評価|悪い口コミも
  • ビオレU手指の消毒液の使用感はどう?手荒れはしない?

 

 

▼今人気の手指消毒剤はこちらから確認できます。

CHECK !

ビオレU手指の消毒液のアルコール濃度は低いの?殺菌効果は大丈夫?

 

ビオレU手指の消毒液のアルコール濃度は65%です。

 

一般的にもっと高いアルコール濃度の消毒液があるので、「アルコール濃度は高い方が良い」という考えから、これで本当に消毒できるのかな?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

 

結論から言いますと、アルコール濃度65%でも、消毒の効果は十分にあります。

 

以下、厚生労働省のホームページに記載されているものです。

 

アルコールは、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものです。
また、手指など人体に用いる場合は、品質・有効性・人体への安全性が確認された「医薬品・医薬部外品」(「医薬品」「医薬部外品」との表示のあるもの)を使用してください。
<使用方法>濃度70%以上95%以下(※)のエタノールを用いて、よくすりこみます。
(※) 60%台のエタノールによる消毒でも一定の有効性があると考えられる報告があり、70%以上のエタノールが入手困難な場合には、60%台のエタノールを使用した消毒も差し支えありません。

引用:厚生労働省HP

 

このように、消毒効果としては差し支えないと書かれており、60%台のアルコール濃度でも問題ないということです。

 

アルコール濃度が高い方が確かに殺菌力という面では有利かもしれませんが、それを人体に直接かけるとなった場合は話は別で、度数が高いならばそれ相応のデメリットが発生します。

 

実際問題として、日々繰り返し行われる手指の消毒によって、お肌のトラブルに悩んでいる方が非常に多いという現状を考えれば、最低限の消毒効果を確保しながらも、出来る限りアルコール濃度の低い製品を選ぶのが得策と言えます。

 

ちなみに、今回本記事を執筆するにあたり、様々な口コミやレビューを調査しましたが、やはり高いアルコール濃度の消毒液だと手荒れが気になるという方が多く、そんな方でもビオレU手指の消毒液だと問題なく使えるという声が非常に多かったです。

 

そういった意味では、消毒液によるお肌のトラブルにお悩みの方にとって「ビオレU手指の消毒液」は選択肢の一つに入ると言えるのではないでしょうか。

 

参考までに、こちらの北里大学による市販の消毒関連製品のウイルスの不活化効果に関するレポートも御覧ください。

 

今回ご紹介している「ビオレU手指の消毒液」も不活化効果アリと評価されています。

 

「ビオレU手指の消毒液」の評判・口コミレビュー|手荒れはしない?

 

 

 

ケンタ
ここでは「口コミやレビューをチェックする時間がない」という方のために、当サイトが独自にSNS等を中心に幅広く調査し、生の声をコンパクトにまとめました

 

既にお伝えしました通り、「ビオレU手指の消毒液」は北里大学の文献でもそのウイルスの不活化効果が証明されていますので、ここではそれを前提として、「実際の使用感」「使い勝手」に関する口コミをコンパクトにまとめてご紹介します。

 

  • 他の消毒液では手荒れしていたがこれだと大丈夫
  • ベタベタせずさらっとした感じで良い
  • ジェルタイプと違い、すぐに乾いてサラサラするので使いやすい
  • アルコール濃度70%以上だと手荒れするがこれは大丈夫
  • やはりジェルタイプより液体タイプの方が使いやすい
  • 置き型用なので自宅の各場所において使えて便利
  • 使い心地も良く変なニオイもしない
  • アルコールによる肌の感想が心配だったがむしろ潤う感じ
  • 容器の形も良く、スプレーポンプも使いやすい

 

「ビオレU手指の消毒液」の使用感に関しては、ほとんどが高評価という感じでした。

特にジェルタイプのようなベタつきが無くすぐに乾いてくれる点、そして、手荒れしないのはもちろん潤いも感じる、との好意的な意見が多数見られました。

製品自体への「悪い口コミ」も探してみましたが、低評価のほとんどが先のコロナ禍に書き込まれたもので、価格の高騰や配送トラブルの問題が多く、現時点ではほとんど解決しています。

中には、何の根拠もなく「アルコール濃度が65%だから殺菌しきれていない」という意見もありました、、、^^;

 

 

▼携帯用ミニボトルスプレータイプも

 

▼大手通販サイトの《最新レビュー》はこちらから

>>楽天市場で「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

>>Amazonで「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

>>Yahoo!で「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

「ビオレU手指の消毒液」の特徴

 

ビオレU手指の消毒液の特徴

  • ベタつかず速乾・さらっとした使い心地
  • 手荒れが気になる方に最適な保湿成分配合
  • 使いやすい置き型スプレーボトルタイプ

 

「ビオレU手指の消毒液」の基本情報|成分表

 

原産国 日本
原材料・成分 有効成分:ベンザルコニウム塩化物 0.05w/v%
添加物:エタノール、グリセリン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、乳酸Na

 

「ビオレU手指の消毒液」の特徴、口コミ評判まとめ

 

まとめ

  • ビオレU手指の消毒液のアルコール濃度は65%
  • アルコール濃度は低めだがウイルス不活化効果は北里大学の研究で立証済み
  • 普通の消毒液だと手荒れするけどこれなら大丈夫、との声多数
  • ベタつかずさらっとした使い心地が人気

▼置き型本体

 

▼置き型付替え用

 

▼携帯用ミニボトルスプレータイプ

 

▼大手通販サイトの《最新レビュー》はこちらから

>>楽天市場で「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

>>Amazonで「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

>>Yahoo!で「ビオレU手指の消毒液」のレビューをチェックする 

 

▼今人気の手指消毒剤はこちらから確認できます。

CHECK !

スポンサードリンク

-洗剤・消毒, 消毒液